piCup
 

都市のポイ捨て問題を解決する

都市の抱えるポイ捨て問題。

​観光面でのデメリットだけでなく、環境への負荷も懸念されています。

根本的な解決のためには人々の意識を変えることが必要です。

piCupでは、学生や企業の方々が参加するゴミ拾いイベントを開催することで現状の共有を行うだけでなく、

ポイ捨て問題への取り組みを起点として、環境問題へ意識を向けていただくことを目指します。

piCup の特徴

​学生・企業の二軸でイベントを実施

別ベクトルの趣旨を掛け合わせることでより多くの参加者を集め、環境意識を醸成する。

学生主体のゴミ拾い大会
・サークル対抗のゴミ拾い大会によりサークルの結束力強化を図る。

・学生の環境意識の向上を目指す。

​・母校のある土地に関する関心を高め愛着を
持ってもらう。
企業主催のゴミ拾いイベント
・SDGsやESGの取り組みを後押しする。

・就活プログラムの一環として取り入れ、学生と砕けた会話を可能にする。

・地元との結びつきを強め、継続的な美化活動を可能とする。

 

SDGs・ESGを推進する

道端に落ちている紙やペットボトルも立派な資源。

​拾って終わりじゃないゴミ拾いの実現へ。

ゴミを活用した美術作品の創出

・アートと持続可能性の融合。

​・美術大学や芸術家の方々と共同で実施。

​・ゴミを捨てるのではなく、ゴミを減らすための啓発活動に役立てる。

​ゴミからゴミを減らす製品を制作

・アップサイクルによる製品制作により、ゴミの出ない社会の実現を目指す。

​・ゴミと企業をつなぐプラットフォームとなることで包括的なゴミ減少プロジェクトに。

History

これまでに実施した、または実施予定のpiCup の事例についてご紹介します。

IMG_2984-min.jpg

in 多摩川

2021年 11月28日(Sun)

More
アートボード 1-100-min.jpg

Coming Soon..

Coming Soon...

More
アートボード 1-100-min.jpg

Coming Soon...

Coming Soon...

More